ちくびの黒ずみにクリームで美白!色を薄く茶色にできた?

ちくびが黒いのを薄くしたいと思い約2ヶ月ほど。

最後の手段として黒ずみをクリームを使ってみることにしました。

 

今までに試した方法としては2つです。

「ヨーグルトのホエイ」

「ピンククリーム」

 

もし、黒ずみクリームを使っても美白ができなければ後は薬かレーザー治療しかありません。

薬であればハイドロキノンとなるので副作用のリスクが高すぎます。

レーザー治療だと20万かかったり高額すぎて手に負えません。

 

ちくびの色を薄くすると決めたものの実質最後の手段が黒ずみクリームです。

早速、使ってみたので体験談を紹介します。

 

黒ずみクリームを使ってみた!美白して色は薄くなった?

わたしが利用をしたのは医薬部外品の通販でも人気となってるクリームです。

口コミを見る限り効き目を感じている人は多いのですが、本当に効き目があるのか心配ではありました。

 

乳首に使ってみたのですが、1週間ほど経っても効き目があらわないです。

乾燥をしていたせいか少し潤いはでたのは感じます。

しかし、色に変化はありません。

 

3週間ほど使ってみたのですが、ここではじめて効果があらわれてるかもと思うようになりました。

でも、今までに2回も美白に失敗をしているわたしなので、すぐに信じることもできません。

気持ち色が薄くなったような気がする程度だったので、勘違いの可能性もあると思ったんです。

 

しかし、1本目も数日で使い終わるごろにもなると、だんだんと確信してくるようになってきました。

ちくびの色がピンクなんてことはないですが、少しは薄くなってる気がする。

美白効果を感じたのは初めてだったので、驚きの気持ちと嬉しい気持ちがあふれてきます。

思わず男性みたいにガッツポーズをしていましたからね。

 

やっと効果のあるちくびを美白する方法に辿りつくことができました。

でも、茶色よりの黒乳首でしかありません。

けど、このまま黒ずみクリームで美白し続ければ良いのだと分かったので嬉しかったです。

 

ちくびの色を薄くしたいと思っている人へ

小さい頃からずっと乳首が黒いと悩まされ続けてきました。

「尻軽女とは本気になれないから別れよう」

この言葉には傷付きましたが今となれば良かったのだと思います。

 

ちくびを美白することはできるとわかったのだから。

 

あなたがもしも乳首が黒いからとわたしと同じように悩んでいるのなら良いたいことがあります。

「あきらめる必用はない」

最初は本当に黒ずみを美白できるのなんて半信半疑でした。

どうせ効果なんてないんだろうなと・・・。

 

失敗もしましたが、わたしはやっと効き目を実感することができる方法に辿りつくことができました。

もしも、あなたがわたしと同じようにちくびの色が黒いから悩んでいるのであれば動きだすしかありません。

効き目がないと疑っていても色が薄くなることもなければ何も変化はおきません。

わたしと同じように失敗はあれどあきらめなければ良いのです。

 

今では男性に積極的に向き合うことができるようになりました。

わたしの体験談については全部で4話で掲載しているので、興味があればご覧ください。

体験談1話:ちくびが黒いと引くと言われた

ちくびをピンクにするクリームを実践!本当にピンク色になるの?

ちくびが黒いことで悩んでいるわたしですが、駄目もとでちくびピンククリームを使ってみることにしました。

 

ドンキホーテやネット通販で探せば色々な種類が見つかります。

さくら色になると書かれているものやピンク色になると書かれたもの。

わたしはドラッグストアで丁度販売していたので利用した次第です。

 

効き目としてはピンク色にパウダーが入っていて、即効性があるクリームです。

色を薄くするかのようなことが書かれていますが、美白成分は入っていないようです。

実際に成分を検索して調べました。

 

早速、ちくびピンククリームを使ってみた体験談を紹介していきます。

 

ちくびピンククリームを使ってみた!即効性もない?

早速、購入をして使ってみることにしました。

ちくびにつけてみたのですがほとんど変化はない!

あれ・・・・騙された?

 

効き目としてはその場で色も変化をする。

そして、だんだんと色もピンクになるのが定着するかのように書かれていました。

 

けど、塗っても全く変化なんてないです。

ちょっと多めにピンククリームを塗ってみたりしたのですが、色が薄くなることはありませんでした。

茶色とまではいかなくても少しでも薄くなればと思ったのですが、がっかりです。

とりあえず捨てるのも勿体ないので一ヶ月間はクリームを塗り続けることにしました。

 

親友は即効で乳首の色が変化!効き目があらわれた

わたしがちくびの色で悩んでいて、今までの男性経験に関しても全て知っている友人が家にきました。

その時にピンククリームが見つかってしまって、おもしろいから使ってみたいって話になったんです。

 

親友もちくびに塗ってみたのですが、まさかの効果があらわれました。

その場で乳輪から乳首にかけて色がピンクになったんです。

 

確かに効果あるねといわれたのですが・・・効き目なかったんだけど。

 

何故親友にはピンク色にする効果があらわれた?

考えたのですが、ちくびの色がほんのり変化をしたのはもともとの色素が関係しているのだと思います。

 

親友はピンクとまではいかないまでも、近い色をしています。

しかし、わたしは黒乳首です。

もともとの色素が薄いのでピンクのパウダーが付着することですぐに変化をしたんだと思います。

 

ただ、その後がっかりするような自体が起きました。

ブラジャーを着けたのですが、すぐに色移りをしてしまったんです。

そして、ちくびの色も元に戻っている。

 

一時的な効果しかなく、効き目は継続しないのですね。

1ヶ月使ってちくびの色は変化した?

捨てるのももったいないので、駄目もとで約1ヶ月間使いきるまで使いました。

しかし、全く変化はないです。

 

もっと継続すれば効き目があるのかも知れないですが、わたしはそうは思えません。

そのため、新しいちくびピンククリームを使おうとは思えませんでした。

 

色素が薄い人であれば一時的な効果はあると思います。

でも、すぐに落ちてしまうし、色を薄くすることはできないと思います。

あくまで一時的にパウダーが付いてる間だけ少しピンクになる程度です。

 

効果がないからといってこのまま黒乳首で一生を過ごす訳にもいかないです。

そんな時に雑誌で医薬部外品となっている黒ずみを美白クリームがあるのを見つけました。

駄目もとで利用をして見ることにします。

もし、これで効き目がなければ副作用のある薬か病院での高額なレーザー治療しかないので、あきらめようと思っています。

簡単に乳首の色をピンクにする方法を実践!効き目はあるのか?

乳首の色を薄くすると決意したわたしですが、最初に行った美白法がヨーグルトのホエイです。

ホエイとはフタを開けると入ってる無色透明の液体です。

この液体はタンパク質などを豊富に含んでおり、美容効果が高いと知られています。

そして、美白する効き目もあるとTVでも紹介されていました。

 

ヨーグルトなら自宅に常備をしていますし、今すぐにできると思いました。

簡単にちくびの色をピンクにする方法としても有名みたいですね。

 

ホエイでちくびの色をピンクになるとは正直な話思っていないです。

そんな簡単な方法があるのなら悩んでいる人も少ないのではと思ったからです。

ただ、すぐに実践もできるのならと思い駄目もとで行った次第となります。

ヨーグルトに効き目はあったのか体験談を紹介していきます。

 

ちくびにヨーグルトパックをしてみた効果

準備は簡単です。ヨーグルトの固体と液体を分離させて、100均一で購入してきた空の瓶に入れるだけです。

ただ、量が多くなるといくつもフタを空けたりと面倒もかかりますし、固体は一度の食べることはできないので無駄になってしまうのがもったいないです。

 

実際にちくびにつけてパックをしてみました。

化粧水を付けるのと同じように乳頭から乳輪にかけて塗って乾くのを待つだけです。

少しひんやりしているので夏場であれば気持ち良いかも知れないです。

 

ためしにと思い約3週間ほどヨーグルトパックをわたしは試してみました。

ターンオーバーは1ヶ月から3ヶ月ぐらいかけて行われるので、効き目があれば多少なりともちくびの色に変化がおきるはずです。

 

ちくびの色の変化具合!薄くする効果は本当にあるのか?

 

ホエイを使って朝と晩の2回パックをしていきました。

結果は全く変化があらわれません。

ちくびの色をピンクにするどころか茶色にもなっていませんし、全く変化はありません。

失敗に終わってしまいました。

 

もともとネットの口コミや掲示板を見るとすでに実践している人はたくさんいます。

しかし、黒乳首の色がうすくなったなんて書き込みは全くありません。

最初からそこまで期待はしていなかったのですが、終わってみると少し残念です。

 

結論としては簡単にちくびの色がピンクになったら悩んでいないよねって改めて実感させられました。

 

ちくびの美白はあきらめない

ヨーグルトパックでちくびの美白に失敗したわたしですが、あきらめようとは全く思いませんでした。

 

もともと効果が無ければ次の方法を試してみようと思っていましたからね。

乳首がこのまま黒くても何も良いことなんてない!

そう思っていたので次の美白方法を試してみることにしました。

 

ちくびが黒いと引くといわれた!原因はメラニンだから関係ない

突然ですが、あなたはちくびが黒い女性をどう思いますか?

「ちくびが黒いと引く」

わたしが彼氏に言われた一言です。

 

引いてしまう理由は3つあるみたいです。

「老けているように見える」

「尻軽女としか思えない」

「気持ちが入らない」

彼氏とは付き合って3ヶ月目です。

それまでの期間も気になってはいたものの、傷つけるのではないかといえなかったそうです。

 

色々な男性と経験していると考えると本気で付き合っていくことができないので分かれようとのことです。

わたしは必死に男性をとっかえひっかえなんてしていないといったのですが、信じてもらえることはできませんでした。

 

学生時代からちくびの色が人より黒いのは悩んでいました。

どうしようもないんだろうなと・・・。

でも、もう乳首の色が黒いせいで尻軽女と思われるのも嫌だし、彼氏に振られるのもつらいです。

 

「ちくびの色を薄くしよう」

強く決心をすることにしました。

 

わたしの男性経験は多いのか?

 

わたしの男性経験は1人だけです。

今までに付き合った人も1人

その付き合った彼氏とも半年で別れましたし、合うのも週に2回だけです。

 

男性は嘘だろと思うかも知れないですが、これは事実です。

そもそも処女でまだ未経験な頃から色が黒かったです。

肌も人より黒いってことはなく、平均的な色だと思います。

 

ちくびが黒いのと経験人数は全く関係がないのです。

 

ちくびの色は色素!黒い原因はメラニンの色素沈着でシミと同じ

ちくびが黒い人はメラニンが色素沈着しているのが原因です。

黒ずみと言われますが顔にできるシミと全く同じ症状です。

 

シミであれば紫外線を浴びたことによって肌に与えられた刺激が原因となっています。

 

ちくびへ与えられる刺激としてはブラジャーが擦れた摩擦です。

カップが合っていないのを利用することで、乳頭に下着が擦れてしまいます。

 

そのため、肌を守ろうとからだの中でメラニンが作られます。

分泌されたメラニンが乳輪や乳首に付着することによって、色を黒くしているのですね。

 

小さいころから、もともと黒いって人はいます。

その原因は下着ではなく、衣服の擦れや庭での水浴びによる紫外線の影響です。

もちろん人によって色素が濃いや薄いなどのことはありますが、赤ちゃんの頃から黒いなんてことはまずないでしょう。

 

ようするにちくびの色が黒いのはメラニンの色素沈着が原因なのですね。

 

ちくびの色を薄くするのは可能?

ちくびの色を薄くすると効くと騙されるなと思う人も多いかも知れないです。

わたしは全く信用をしていなかったです。

でも、きれいなピンク色とまではいかなくても黒乳首を茶色にしたりすることはできます。

 

怪しいって思ってしまいがちなのですが、実際にクリニックでの治療方法もあります。

わたしは高額医療には手が出せませんでしたが、医者が行う治療もあるのですね。

 

ちくびが黒い原因は顔のシミと変わりはありません。

全ては皮膚に色素を持ったメラニンが付着してしまっていることです。

肌にはターンオーバーを呼ばれる古い皮膚を排出し新しい皮膚を作りだす働きがあります。

 

ようするにメラニンが付着している古い皮膚を剥がせば色を薄くすることはできるのですね。

多くの人が普段生活をしていても乳頭の色に変化がないのはケアをしていないためです。

 

きちんと黒ずみケアをして、原因も解消さえすれば色を薄くすることはできるのですね。

このブログではわたしの体験談を掲載しています。